難有り、それで良し。

こんばんは。

ボーカルのeisukeです。

寒い~すね。

ここ最近急に冬来た!って感じやわ。

寒い寒い寒い~って辛い季節到来やな。

かと言って夏は暑い暑い暑い~やしな(笑)

ほんま人間は勝手な生き物ですね(笑)


そんな感じで今ふわっと思い出しました。

以前に教わったタメになった話。

「難」って漢字。

例えば「苦難」「困難」「災難」...とか。

ぶっちゃけ嫌なイメージっすね。

辛い事。苦しい事。

何でやねん!って苛立つこと。

こうして好きな音楽をしてる自分ですら、我儘かもしれんけど、

こういった感情や言葉が当てはまる事の連続かもしれん。

好きなバンド。

好きな音楽。

場合によっては大嫌いに変わる瞬間もあるくらい。

「難」なんて無い方が楽です。

「無難」(ぶなん)ってやつ。

でもこの言葉って全然好きじゃないっすね。

無難な人生。

無難な生き方。

無難なやり方。

良くも悪くもないっていう。

昔の人は凄いな。

そういう「難」があるからこそ人生を彩り、人を成長させる。

四苦八苦、紆余曲折してこそ人生。

生きる素晴らしさ。

だから「難」が有る事にむしろ感謝。

「有難い」
「有難う」

って言ったんですね。

こんだけ文明が発達してあらゆる物や資源に溢れてる現代人の
自分達にはマジマジと感じられない事かも。

楽しよう...とか効率よくしよう...とか要領よく無難に...とか。

そういうの、時に大切な状況もあるけど、

こういう案外近くにある言葉で改めて心にズンっとくる事もるな。


はい、また言いたい事を言えない感じで長くなったので・・・

反町な感じで(笑)


今日はこれで、また明日(笑)


明日こそコレについて・・・書こう!

2014-11-a2-ol-cs6.jpg

ギターのダチにぃデザインワークス♪

みんな遊びに来てな!

ほな、また。


eisuke